マテ茶でお茶ダイエット

マテ茶でお茶ダイエット

マテ茶は、アルゼンチン発祥の飲むサラダと言われているお茶です。

 

アルゼンチンのある地域では、野菜が全然取れないため、マテ茶を飲んで野菜替わりにしていたというほどで、「飲むサラダ」とも言われています。

 

マテ茶は、脂肪の吸収を抑制してコレステロールを抑える働きがあります。

 

もともとアルゼンチンは肉が中心の食生活ですので、沢山の肉や油物を食べていた人にも効果的でしょう。マテ茶には、抗酸化作用があり、活性酸素を消して体が錆びないように働いてくれます。また、抗酸化作用は美肌にも有効で、シミやシワに効果があり、アンチエイジングに期待が持てます。

 

マテ茶は、お茶なのにカルシウムも多く、烏龍茶のおよそ30倍もの量が含まれています。カルシウムは骨粗鬆症予防や精神の安定にも効果があり、ダイエットやめたとしても継続したい気持ちになります。

 

女性が体内から失いやすい鉄分も取れます。ビタミンAは、美肌や疲労回復、便通改善に効果があります。このように優れた栄養を秘めているマテ茶をダイエットに使うのは有効です。

 

ダイエット中の女性は、1日の間に1.5リットル前後の水を飲むのが良いと言われていますが、
マテ茶にはカフェインが少ないので安心してたっぷり飲むことができます。

 

食前や食事中に沢山飲めば、食べ過ぎ防止にもなります。ただ、味の好みが分かれるので、試しにペットボトル飲料でも飲んでみて合えば本格的に始めてみるとよいでしょう。